自宅で☆8つツボの刺激でバストアップ!

胸のほとんどは脂肪でできているので、
揉めば大きくなると言うのはただの都市伝説^^;

そう、胸のふくらみは9割の脂肪と、1割の乳腺からできています。
胸の大事な組織を守る脂肪の量が多ければ多いほど、
バストは大きくなるんです。

胸だけに脂肪をつけるのはとても難しいですよね☆

 

どうすればいいの??

 

脂肪はバストを守るクッション?!

 

脂肪には、乳腺を保護するという役目があります。
乳腺は、赤ちゃんのお乳を作るための組織。

脂肪で取り囲むことで、赤ちゃんを
育てるための大切な乳腺を守っているのです。

もし、脂肪を増やしたいなら、
まずは乳腺を増やす必要があるんです。

 

 

知ってましたか?

 

 

乳腺を増やすためには

 

乳腺の発達には、エストロゲンという
女性ホルモンが大きく関係しています。

エストロゲンの分泌が増えると、
乳腺が増えるんです。

 

エストロゲンは、初潮の前後で分泌量が増加します。
そのため、その頃から女性の胸は徐々にふくらみ始めるんです。

 

分泌量は、ピークの18~20歳以降は徐々に減少。

ただし成人女性でも、
月経前の排卵の時期には分泌量が大幅に増加します。

 

ツボの刺激がバストアップに良い理由

 

エストロゲンは、血液やリンパによって体内に運ばれます。
通り道の血管やリンパ管の流れが
ムーズじゃないと、うまく循環できません。

 

ツボの刺激で代謝をアップ!

 

ツボの刺激には、血液やリンパの流れを促す作用があります。

バスト周りのツボを刺激することで、血行や代謝がアップ!

 

そうすると、エストロゲンが効率的に循環することができるのです。
ツボ刺激の方法は、主に「指圧」と「鍼(はり)」の2つです。

指圧のメリットは、自分でも簡単にできるということ。

また鍼は、バストアップのほかに美肌やたるみにも効果があります。

 

バストアップにつながる8つのツボ

 

脂肪は刺激で分解されるので、
下手なマッサージをすると、
逆に小さくなってしまうことも・・・。

 

バストアップマッサージをやろうやろうと
思いながらも、ついつい3日坊主に
なってしまっているあなたに、

 

いつでもどこでもできる、
バストアップのツボの押し方を
お伝えいたします♪

 

神封(しんぷう、しんぽう)

 

bust-tsubo-1

【場所】
谷間から乳頭の手前(左右の乳頭を結んだラインの中心から指2~3本分)にある。
胸の谷間からやや乳首側にあるツボです。
谷間から指をすべらせて凹んだところにあります。
谷間から親指を乳頭に向かって滑らせると、骨と骨の間の「ぺこん」とへこんだ部分。

【押し方】
親指を当てて、1回3秒程度、左右3回ずつ、多少力を入れて押す。

【効果】
女性ホルモンの分泌を促進。

 

壇中(だんちゅう)

 

bust-tsubo-2

【場所】
左右の乳頭を結んだラインの真ん中にあり、指で押して「少し痛い」と感じる部分。
左右の乳首の中間にあるツボです。
指で押してイタ気持ちいい部分にあります。

【押し方】
親指を当てる、または右手の人差し指と中指を壇中に当て、左手の人差し指と中指を上から重ねて、少し痛いなと思ったら1回3秒程度、そのままキープします。(左右3回ずつ)

【効果】

女性ホルモンを活性化させたり
ストレス軽減・美肌効果もあるツボです。

 

中府(ちゅうふ)

 

bust-tsubo-3

【場所】
鎖骨の外側の下にあるくぼみから、指1本分下にある。
鎖骨外側の下にあるくぼみから、指1本分下にあるツボです。
【押し方】
親指以外の4本の指の腹で、中府の付近を8の字を描くようにマッサージする。

【効果】
大胸筋のリンパの流れを良くして、
バストのハリを作る。

肩こりや上腕の痛みの改善。

乳腺炎の改善。

風邪などの気管支炎の改善、呼吸機能を高める。

 

膺窓(ようそう)

 

bust-tsubo-4

【場所】
乳頭の縦ライン上、鎖骨と乳頭の真ん中に位置する。
第3、4肋骨の間にあり、約10cmワキ側には渕腋(えんえき)がある。
鎖骨と乳首の中間、乳首の縦のライン上にあるツボです。
第3肋骨と第4肋骨の間にあたります。

【押し方】
人差し指と中指を揃えた状態でゆっくりと軽く押す。

【効果】
乳房の血行促進。
乳腺の促進。
女性ホルモン分泌の促進。
母乳の出を良くする。

 

屋翳(おくえい)

 

bust-tsubo-5

【場所】
乳頭の縦のライン上にあり、トップバストの上にある。
乳首の縦のライン上、乳房のふくらみの上あたりにあるツボです。
【押し方】
指で軽く3秒ほどゆっくりと押す。

【効果】
血行の促進。
女性ホルモンの分泌を促進。
新陳代謝をアップさせる。

 

天渓(てんけい)

 

bust-tsubo-7

【場所】
乳頭のライン上にあり、乳房の脇、肋骨と肋骨の間にある。
乳首の横のライン上、乳房の脇の部分にあるツボです。(左右あり)
肋骨の間を押してイタ気持ちいいポイントにあります。
【押し方】
左右のツボを同時に、バストを下から押し上げるように押す。
手のひらでバストを持ち上げて、天渓を親指で押すとやりやすい。

【効果】
乳腺を刺激して、ハリのある胸にする。

 

渕腋(えんえき)

 

bust-tsubo-8

【場所】
乳頭から約10cm外側のワキの下にある。
第3、4肋骨の間の部分で、押すと痛みを感じる。
わきの下にあるツボです。(左右あり)
乳首から10cmほどわき側の、第3肋骨と第4肋骨の間にあたります。
【押し方】
親指でゆっくり押す。

【効果】
血行の促進。
バストにハリを出す。

 

乳根(にゅうこん)

 

bust-tsubo-9

【場所】
乳頭から指2本分下にある部分。
第5、6肋骨の間で、押すと少し痛みを感じる。
乳頭から指2本分下にあるツボです。
第5肋骨と第6肋骨の間にあたります。
【押し方】
指で3秒ゆっくり押した後、ゆっくり離すのを3回繰り返す。

【効果】
リンパの循環を良くする。
女性ホルモンの分泌を活性化させる。
母乳が出やすくなる。

バストアップを自宅でしっかりするなら
こちらをチェック!!

45578767878

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ