服の種類 チェック柄の名前まとめ メルカリで出品する時に☆

メルカリで商品を出品する際に、この柄はどういった表現で伝えるのが一番なんでしょう・・・

って思ったことありませんか?

チェック柄だけど、どう言ったら良いのかわからない。

なので、今回は、チェック柄に特化してまとめてみました。

ギンガム・チェック
定番のチェック柄ですね。

白と何かの色で構成された柄です。
小さい格子柄のもので、シャツに多く使われますね。

タータン・チェック

タータンチェックは、様々な色に染めた糸を格子柄にしたものです。
日本ではタータンチェックで親しまれていますが、海外では「タータン」のみで使われるそうです。

アーガイルチェック

菱形と細い斜めのラインで作られたチェック柄
ブレザーの高校生がよく着てるイメージ!
ベストやニットで多い感じですね。

マドラスチェック

タータンチェックと似ていますが、インドのマドラス地方が発祥で、黄色、オレンジ、緑などちょっと派手目な色で作られる事が多いです。

ハウンドトゥース(千鳥格子)

白と黒の千鳥格子柄で、よく冬になると見かける柄ですね。

ガンクラブチェック

2色以上をつかった千鳥格子柄のものです。

ブロックチェック(市松模様)

白/黒または濃淡2色を交互に配した構成の柄ですね。

グラフチェック・ウインドウペン

窓が何個もあるような感じの柄ですね。

バッファローチェック

主に赤・黒などを使った大きな格子柄のギンガムチェックのような感じです。

シェパード・チェック

ギンガムチェック柄に斜めの線が入った柄です。
マフラーやニット素材のものでよく見かけますね。

人気記事特集ヾ(@⌒ー⌒@)ノ